Google+

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

文具ブロガー 鹿児島在住。 ブログ「前世は、きっと文房具」で、紹介した文具は600品を超える。 地元のTV局 南日本放送「週刊1チャンネル」で、文房具特集を担当。 鹿児島の皆さんへワクワクする文房具を紹介している。 イベント「かごしま文房具ナイト」を主催、文房具愛が止まらない

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」 イメージ画像

手帳

あっという間に夏も過ぎ、気が付けばもう 9月もあとわずか。どこよりも早く『DIME』さんが、2014年の手帳特集やっているので、私も考えてみました。私の場合、来年もクオバディス「エグゼクティブ・ノート」に決めているのですが、その基準について書いてみます。1.「バー
『そろそろ、来年の手帳について考えてみる「手帳術 2014 (1) 」』の画像

あの「超整理手帳」とキングジムさんの「SHOT NOTE」がコラボ!早速、オフィシャルサイトをチェックしました。内容としては「超整理手帳」自体に「読み込み用マーク」を付けたりした訳ではなく、カバーに「SHOT NOTE」のメモパッドを取り付ける専用のフォルダを用意して、一
『「超整理手帳 × SHOT NOTE」を真似た「エグゼクティブ・ノート × SHOT NOTE」』の画像

真鍮製の雑貨「BRASS PRODUCTS」シリーズを発売している「ミドリ」さんの「ラベルプレート」を購入。きっかけは、同じく「ミドリ」さんの「トラベラーズ・ノート」のユーザーさんのカスタマイズされた写真を見たからでした。「トラベラーズ・ノート」って雰囲気はいいのです
『2013 手超術 ミドリ「BRASS PRODUCTS」「ラベルプレート」』の画像

前回、「2013 手帳術 その(4)」で私の使っている手帳「エグゼクティブノート」にノートをジョイントする方法を書いたのですが、その時に紹介した「ツバメノート」厚過ぎて断念したコレ。先日、鹿児島中央駅、近くの文房具屋さんに行った時、見つけたんですよ!お仲間を!オラ
『2013 手帳術 その(5) ついに「エグゼクティブノート」と一緒に持ち運べるノートを見つけたぞ』の画像

書店に行く度、レジ横に積んである「鹿児島県民手帳」が気になってしょうがなかったので、思い切って購入してみました。 「黒と赤」の2種類の表紙があるのですが、オジサンなので黒を。黄金に輝く鹿児島県の「シンボルマーク」が眩しいぜぇ。 気になる中身は...おぉ、
『鹿児島LOVE 「鹿児島県民手帳」を買ってみた』の画像

私の使っているクオバディス「エグゼクティブノート」はメモのページが少ないのです。別のノートを持ち歩いていましたが、来年は纏めて持ちたいと思い、文具箱をゴソゴソ...昔、購入した「エグゼクティブ」専用のノートを発見!1冊では、枚数が少ないので2冊同時にセッ
『2013 手帳術 その(4) 「トラベラーズノート」の真似をしてノートを2冊挟んでみた』の画像

リアル書店の帰りに、同じフロアの文具店に寄ってみました。すると、こんな面白いアイテムを発見!「ミドリ 罫線で遊べるシール」 手帳の罫線上に貼るシールです。今回は「サル」をチョイス、オジサンなので。貼ってみた。こんな感じになります。罫線を「地面」や「木の枝」
『2013 手帳術 その(3) 「テンション上げるアイテム達(3)」』の画像

今回は「筆記具」を中心にアイテムを紹介していきます。【ペン】 私は「3色ボールペン」を使用して、スケジュールやタスクを管理して います。 「赤色」:仕事に関連する「スケジュール」と「タスク」 「青色」:プライベートの重要な「スケジュール」と「タスク」 「
『2013 手帳術 その(3) 「テンション上げるアイテム達(2)」』の画像

前回、前々回と手帳の「選び方」「使い方」について書いてきました。今回は自分好みにカスタマイズする「テンション上げるアイテム」を紹介します。【手帳カバー】 福岡に拠点を置く「HIGHTIDE」さんの革製品のブランド「DURAM」の 手帳カバー使ってます。 このカバー、鹿
『2013 手帳術 その(3) 「テンション上げるアイテム達(1)」』の画像

来年の「手帳の使い方」として次の3つを挙げました。 1.「手帳」を「外部脳」とする 2.「ライフログ」を取る 3.「手帳」をメインとし、「Googleカレンダー」や「Toodledo」など、  クラウド (デジタル) との連携を行う。  私が、来年も使う手帳はクオバディス「エグ
『2013 手帳術 その(2) 「手帳の使い方」』の画像

今年も来年の手帳について「悩む」時期がやってきました。私が、手帳選びの基準としているのは、次の3つ 1.「バーチカル」タイプであること 2.「書き心地」 3.「廃盤」になる可能性が低いもの1.については、「見開き1週間」で仕事やプライベートの量が把握しやすい。

最新号の『DIME』『日経トレンディ』11月号と、毎年恒例の「手帳」特集 始まりましたね。私は毎年、「クオバディス」の手帳と決めているのですが、「手帳」関連グッズを品定めするのに購読しています。今回はもう3年程、使用しているこの商品を紹介します。「シャイニー プ
『2013 年用「手帳」のお供に』の画像

↑このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...