Google+

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

文具ブロガー 鹿児島在住。 ブログ「前世は、きっと文房具」で、紹介した文具は600品を超える。 地元のTV局 南日本放送「週刊1チャンネル」で、文房具特集を担当。 鹿児島の皆さんへワクワクする文房具を紹介している。 イベント「かごしま文房具ナイト」を主催、文房具愛が止まらない

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」 イメージ画像

シャープペンシル・鉛筆

鉛筆好きの方なら、一度は使ったことがあるはず。 最高級鉛筆「BLACk WING」 この度、この鉛筆を使い倒せるアイテムをゲットしました。 BLACK WING「PENCIL EXTENDER」 「EXTENDER」って何? 短い鉛筆を握りやすくする「補助具」のこと。
『最後まで使い切るための道具』の画像

「大人の鉛筆」が大人気の北星鉛筆さん。 2022年03月に「シャープペンシル」と「ボールペン」を販売するときき、 心待ちにしてました。 北星鉛筆「鉛筆屋のボールペン W」 ペン軸に、鉛筆と同じ「木材」を使っている「鉛筆屋」さんしか作れない1本です。
『「W - 鉛筆屋のボールペン」』の画像

「シュノーク」という「変態」システムを持つ、プラチナ万年筆さんの「PRO-USE 171」 「ガイドパイプ長」の伸縮や、筆圧に対する「クッション」ON/OFF を、 ユーザーの好みに調節できるのです。 製図用筆記具なのに、一般筆記具の分野までカバーするって、面白いでしょう
『艶っぽいシャープペンシル買った。 プラチナ万年筆「PRO-USE 171」』の画像

2021年に、発売30周年を迎えたTwitterシャープペンシル「Dr.Grip」 転売ヤーまで現れた、限定記念モデル発売の裏?で、ひっそりと発売された パイロット「 Dr.Grip CL プレイバランス」 流行りの「スケルトン」クリアカラーと呼ぶらしい
『組み合わせ全部試してみる? 「Dr.Grip CL プレイバランス」』の画像

2021年12月に発売された、パイロットさんの「ジュースUP」のマルチペン。 インクの色が「赤」「青」「黒」の「ジュースUP 3」と、 「赤」「青」「緑」「黒」の パイロット「ジュースアップ 4」 個人的には、2022年最高の「ゲルボールペン」だと思ってます。
『素晴らしい書き味の「シナジーチップ」を、そろそろ…』の画像

文具の中でも、常に注目している分野があります。 それが「学童文具」です。 子供がいらっしゃる方以外、大人になってから売り場に足を運ぶことがないと思います。 ボクたちの知らないところで、進化しているのですよ学童文具! 今回、紹介するのは、ビジネスシーンでも
『ビジネスシーンにも最適 ソニック「キュポットグリップ」』の画像

耐久性のある折れないペン先と、色のラインナップが豊富で、人気のカラーペン 三菱鉛筆さんの「EMOTT (エモット)」 新たに、シャープペンシルが登場! 白を基調とした「EMOTT」のデザインを踏襲した、シンプルなデザインとなっています。 三菱鉛筆「EMOTT カラーシャープ
『これは、定番化して欲しい 三菱鉛筆「EMOTT カラーシャープ芯」』の画像

仕事終わりに、立ち寄った鹿児島市の「What」さん 衝動買いした、ステッドラーさんの「ペンシルホルダー」 アルミのボディに、ローレット(ギザギザ) のグリップが、普通の鉛筆を製図用筆記具に変えてしまうすごい一品なんです。 今回、発売から15年を記念した「限定品」
『渋〜ぃ ステッドラー「ペンシルホルダー リミテッドエディション」』の画像

ユニークな文房具を発表し続けている クツワさん。 今回、紹介する文房具は、コレ クツワ 小型電池鉛筆削り「スピモ」 スクエアボディが可愛い、鉛筆削りです。
『持ち運べる 電動鉛筆削り クツワ「スピモ」』の画像

クツワ さんの鉛筆削り「とがって! フレンズ」 これ、使えないです。本当に… 可愛すぎて! クツワ 「とがって! フレンズ」 見てください、この愛らしい表情 こんな目で見つめられたら、買うしかないでしょう。
『可愛すぎ! クツワ 「とがって! フレンズ」』の画像

鉛筆のように、滑らかに書けるコクヨさんの太芯シャープペンシル「鉛筆シャープ」 上質なデザインの「鉛筆シャープ type Mシリーズ」が、登場しました。 なかでも、文具ブロガーのボクが、激push しているのが、 コクヨ「鉛筆シャープ type Mx」 試し書きした瞬間に、
『コクヨ オトナの「鉛筆シャープ type Mx」がスゴい』の画像

この商品に出会ったのは、ボクが高校生の頃。仲の良かった友人が、オリーブ色のコレを持っていた。 聞けば、父親から譲り受けたものだという。 その当時の印象は「初代ウルトラマンか?」という、高校生のボクには、ちょっと古臭い感じがしたのを覚えている。 それから接
『ロングセラー シャープペンシル「KERRY ( ケリー )」買いました。 (文房具の古典)』の画像

「消しゴムで消せる」カラーシャープ芯「ユニ ナノダイヤ カラー」が大人気の 三菱鉛筆さん。 この商品が発売されたのは、2014年。芯径が「0.7mm」で、色は「赤」と「青」 その後、2016年に芯径「0.5mm」の「ピンク」「赤」「オレンジ」「緑」『ミントブルー」「青」「
『色を合わせりゃ良かったんだ! 三菱鉛筆 シャープ「ユニカラー」』の画像

文具の収納紙箱「ライフスタイルツール」が大人気の、ナカバヤシさん。 これからの受験シーズンに合わせて、マークシート用のシャープペンシルを発売、その名も ナカバヤシ 「ロジカルシャープペン 1.3mmヘッダ」 色は「ブルー」と購入した「バイオレット」の2色が用意
『ゼブラ「デルガード タイプER」のライバル 登場? ロジカル「シャープペン 1.3mmヘッダ」を買ってみた』の画像

シャープペンシルの「折れない芯」ブームの火付け役、ぺんてるさんの「オレンズ」 製図用として販売されていた「0.2mm」という「超」極細芯を、女子中高生(主に)向けにリメイク、「芯を出さない」ことで「折れない」を実現しました。 (極細として、現在主流となっている
『3倍はかどる? ぺんてる「オレンズ 0.5」買ってみた。』の画像

ボク、「ナイスなミドル」なので、鉛筆やシャープペンシルでガッツリ文字を書くことがありません。 清書はパソコンを使うので…(最近は「音声入力」の出番が増えたなぁ) 鉛筆の類は、「気持ちよく」書けることが選ぶ基準になっています。 そんなボクが、6月に行われた「
『鉛筆のような書き味 コクヨ「鉛筆シャープ Type S」に スピードイン モデルが登場!』の画像

↑このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...