前回(手帳術2017 「2017年は ジブン手帳 Biz」と生きていく(1))の続きです。

2016-09-05-21-03-30
 
それでは、スタートです。




「ナイスなミドル」の手帳術2017

5. 付箋を常備しよう。

ペンの色に合わせて、付箋を常備しましょう。
「フリクションを使っていても付箋が必要なのか?」という問い合わせをよく頂くのですが、

ビバリーさんの「ココサス」のように

2016-11-26-15-36-31

大事な予定を「目立つ」ようにしたり、やりたい事を書いたり、ダンドリを組む時とかに
使います。

ちなみに、カンミ堂さんの「ココフセン」は手帳に直接貼るタイプがあるので、オススメです。

2016-11-26-15-42-19


6. 「今日のページ」を気持ちよく開けるようにしよう。

気分が「ノッている」状態で作業を続けたいのに、目的のページが見つけられない、なんて
事ありませんか。

付属の「しおり」を使うのもいいですが、

2016-11-22-00-25-39

(しおりの先っぽって、解けてくるので「ボンドタッチ」のような透明になる糊で固めると
良いです。)

2016-11-22-00-25-52

2016-11-22-00-28-36

ボクのオススメは、無印良品さんの「切り取り線が作れるパンチ」です。

角にセットしてプッシュ

2016-11-16-01-46-21

クオバディスの手帳のように、切り取り線ができます。

2016-11-16-01-47-08

もう一つのオススメは「ブックダーツ」です。

2016-11-26-15-41-10

マンスリーのページに付けて、その週を示したり、ウィークリーのページでは、「今日」を
示したり重宝します。

2016-11-26-15-41-44

第2回目はここまで。

第3回目で会いましょう。




応援よろしくお願いします