「芯が折れにくいシャープペンシル」といえば、「オレンズ」や「デルガード」が有名ですが、
プラチナ万年筆さんも負けてはいません。

2009年に発売された「オ・レーヌ」2014年には耐芯強度を50%向上させた「オ・レーヌシー
ルド」を発売。そして、今回「オ・レーヌシールド」の耐芯強度を50%向上させた「オ・レーヌ
プラス」が、2016年10月20日に発売されます。

先日、近所の「イオンモール鹿児島」で発見! ゲットしてきましたよ。

プラチナ万年筆 「オ・レーヌ プラス」

2016-10-17-22-50-48

パッケージの「折れずに使いきる」のキャッチコピーが目を引きます。




取り出してみました。

2016-10-17-22-53-12

シャープなデザインがカッコいいですね。ペン軸の素材はプラスチック、グリップにはラバーを
使用。

グリップのスリットから内部の「オレンジ色のパイプ」が見えるデザインは、色は異なるのです
が、アメリカの「サターン ロケット」をイメージしちゃいます。

ノックする前のペン先です。

2016-10-17-22-55-14


プラスチックのペン軸とスチール製のペン先で、芯をがっちりガードしています。

2016-10-17-22-55-22

特に今回は「落下強度」を上げて、筆記時以外の「芯折れ」にも対応しているので、用途は
主に「学生さん向け」ですね。

中身の部品の色に「オレンジ色」が多用されているのも、学生さんに支持されている「クル
トガ」さんを意識しているのでしょうか。

2016-10-17-23-01-29

肝心の書き心地は、良いです。

ただし、プラスチックを多用しているのでボディが軽いです。長時間使い続ける学生さんを
考えてのことだと思います。

image

残芯 0.5mm まで書ける「ゼロシン機構」も付いて、450円 (税別) はリーズナブル。

「クルトガ」以外のシャープペンシル使ってみたいと思っている学生さん、一度

お試しあれ!!


プラチナ万年筆さんにお願いです。

「ナイスなミドル」向けの「オ・レーヌ プラス」開発してくれませんか?

他社さんはこのように

2016-10-17-22-59-59

2016-10-17-23-02-41


「オトナのシャープペンシル」作っていらっしゃいます。

ご検討、よろしくお願い致します。




応援よろしくお願いします