文具好きなボクは、お店に行くと必ず「筆記具」のコーナーをぶらっと見て周るのが「癖」

先日も書店に行った帰りに文具店へ。

ステッドラーの棚で見たことのない、パステルカラーの鉛筆を発見しました。

ポップに書かれている「環境配慮型鉛筆」が気になり、試しに1本購入してみました。

ステッドラー「WOPEX」

2015-03-04-22-30-02




公式サイトによると、原料は「森林保護認定地の木」や「廃材」を使用し、「押し出し
形成技術」によって製造されている(通常の鉛筆は、木を張り合わせて作るのが一般的)
と、説明されています。

なるほど、木材をチップ状に粉砕し、樹脂を混ぜ、それを高密度に凝縮して作るのですよ。

そうすりゃ木材を余すことなく有効に使えると。

加えて「芯」も高密度に凝縮されていて、芯粉も少なく筆記距離も2倍!!



なるほど、全体的に「プラスチックっぽい」のはそのせいなのか。

2015-03-04-22-31-55



で、手に持った感想は…

お、重い…重いよ、この鉛筆

見た目はただの鉛筆なのに、頭にデカイ消しゴム付けた「BLACK WING」よりも、
重い。

2015-03-04-22-32-16



この「大人の鉛筆」と同じくらいの感覚ですよ。

2015-03-04-22-32-51

肝心の書き心地ですが、

硬い、こんなの初めて…


ボクは筆圧が弱いので、「B」または「2B」の鉛筆を使うのですが、
(前出の「BLACK WING」や「ファーバーカステルのUFO」)

2015-03-05-01-32-03



一般の鉛筆よりも薄いですよ、ほら
(どちらも「2B」)

2015-03-04-22-38-03

書きづらい? 


慣れないからかな?


まぁ、この「BLACK WING」 も、バランスの悪さに最初、戸惑ったもんな…



しばらく使い続けてみようと思います。



2015-03-04-23-02-52






ちなみに、削りカスは「まさに、プラスチック」


2015-03-04-22-57-57



応援よろしくお願いします