画像1

先日、購入したこども用万年筆 PILOT「kakuno」

1000円 (税抜き)で買えるリーズナブルなペンですが、なんと「コン
バータ」が使えるのです。

自分のお気に入りのLAMYのインク「ブルーブラック」をどうしても
使いたくて、本日購入して参りました。

画像4


購入したのは、鹿児島市のデパート「山形屋」(やまかたや)

創業は 1751年。老舗中の老舗です。

鹿児島で「万年筆」といえばココ。

店員さんの「知識」がスゴい、信頼できるお店です。

ちなみに、いつもお世話になっている「What」さんも同じフロアに
あります。

このペンは「板バネ式」と「回転式」の2つが使えるのですが、

このペンに似合うのは...

懐かしいニオイのする「板バネ式」でしょう!!!

画像1

開封しました。

使い方は、理科の実験で使った「スポイト」と同じ要領で、ペン先を
インクボトルに浸し、コンバータの窪みに付いている金属片を「押す」
と「離す」を繰り返すだけ。

画像2


とってもシンプルな仕組みです。でもね、ちょっとしたコツが必要なの
です。

一回目は思いっきり押したままの状態で、ボトルにペン先を浸し、指を
離す。

二回目以降は、小刻みに「押す」と「離す」を繰り返すのです。

すると、多くのインクを吸い上げることができます。

装着してみました。

画像3

どうですか? 

狙い通りシンプルにまとまってます。

書き心地も問題なし。

画像5

ペン先が太いので、インクが「どばどば」出る感じがよいです。

私個人としては「ペリカノJr」よりも書き易く感じます。

万年筆 「初級者」の方も「マニア」の方も是非、店頭で試し書き
してみて下さい。

本体 + コンバータ(板バネ式) でも1,500円でお釣りがくるこの
「コスパ」に優れたペン。

おすすめしない訳にはいきません。






応援よろしくお願いします