画像3

いつもお世話になっている、鹿児島市のおもしろ雑貨「What」さん。


今年も注文していた、クオバディス「エグゼクティブ・ノート」の
リフィルが届きました。

この手帳を使い始めて約6年。紙の色と書くスペースが多い、そして
なんといっても「発明と言われるバーチカルタイプ」が気に入って、
使い始めました。

そして、このカバー

画像1

福岡にある文具&雑貨のブランド「ハイタイド」さん。

その、革製品のブランド「DURUM」製なのですが、なんと!!これ
「What」さんの「別注品」なのです。

「革」というのは、時が経つにつれて、どんどん味が出てくるのです。
もう手放すことはできません。

エグゼクティブの魅力は、小さな「気遣い」が至るところにちりばめ
られている事。

例えばこれ

画像1

ページの端を切り離すことで、簡単にページを開く機能。

巻末のデータ群。その中でも普段、使いそうにない世界地図。

めちゃめちゃきれい。

画像5

他にも、年間計画表

画像2


月間予定表

画像3

そして「発明」と称される「バーチカル」

画像4

これは、使い始めた頃から変わらない内容です。

さすが、定番。

しかし、今回の2014年版には小さな変化がありました。

それは1ページ目。

これが、2013年版までの内容。

画像1


これが、2014年版。ノートに置き換わりました。

画像4

なぜ??

近年、手帳の使い方を紹介する「手帳術」と題する書籍が多く売られ
います。

その書籍の中に、人生で「成功を収めた」方々の手帳の使い方に、

「1ページ目に自分の夢や希望」を書き、毎日眺めることで毎日の
モチベーションをあげた」という記述を多く目にするようになった
からかと。

「伝統」「定番」といった言葉に胡座をかかず、常に動向に気を配る
いやー、頭が下がります。

今年も、どんどんカスタマイズして「自分仕様」に変えて行きたいと
思ってます。

画像5

売れているようです。


最近、購入しました。読むのが楽しみ。



応援よろしくお願いします