Google+

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

文具ブロガー 鹿児島在住。 ブログ「前世は、きっと文房具」で、紹介した文具は600品を超える。 地元のTV局 南日本放送「週刊1チャンネル」で、文房具特集を担当。 鹿児島の皆さんへワクワクする文房具を紹介している。 イベント「かごしま文房具ナイト」を主催、文房具愛が止まらない

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」 イメージ画像

更新情報

最近、角度って気にしたことあるかな。 仕事帰りに立ち寄った、鹿児島ロフトさんで見つけた ちょっと変わった、この商品 ロフト「五徳定規」 いやー、久しぶりに、この手の定規を買いました。
『地球滅亡の日までには…』の画像

やっぱ、紙だな。 みなさん、パスワードの管理、どうしてますか? スマホやPC、クラウドに保管しているから大丈夫? PCの故障や、スマホの紛失、サーバーダウンなど、同時に起きてしまったら… 万が一に備えて、準備しておきたいのが、コレ ダイゴー 「ID・パスワードブ
『収納場所、忘れてしまいそう。』の画像

「大人の鉛筆」が大人気の北星鉛筆さん。 2022年03月に「シャープペンシル」と「ボールペン」を販売するときき、 心待ちにしてました。 北星鉛筆「鉛筆屋のボールペン W」 ペン軸に、鉛筆と同じ「木材」を使っている「鉛筆屋」さんしか作れない1本です。
『「W - 鉛筆屋のボールペン」』の画像

ラインマーカーの概念を覆した、剥がして「消せる」カンミ堂さんの 「フセンマーカー」 構造を見直し、より使いやすく進化しました。 カンミ堂「はがせるマーカー」 商品名も変更して、新商品として登場です。
『「シン・フセンマーカー」』の画像

「シュノーク」という「変態」システムを持つ、プラチナ万年筆さんの「PRO-USE 171」 「ガイドパイプ長」の伸縮や、筆圧に対する「クッション」ON/OFF を、 ユーザーの好みに調節できるのです。 製図用筆記具なのに、一般筆記具の分野までカバーするって、面白いでしょう
『艶っぽいシャープペンシル買った。 プラチナ万年筆「PRO-USE 171」』の画像

日本とアメリカの「クラファン」で、6,600万円以上を集め、世界39カ国で 販売されているホワイトボード「バタフライボード」 ボクが愛用しているリングノート「ロルバーン」用の、バタフライボードが 販売されていると聞き、購入してみました。 「ロルバーン専用 バタフ
『ロルバーン使い必携! 専用「バタフライボード」』の画像

持ち運びが楽で、きれいに印が押せる「ボタン式」浸透印 こどものかお「ポチッとシックス」 水性ペンで塗っても乾かない、印刷サイズ 5.5mm と、手帳との相性もバッチリです。
『この使い方、スゴい! こどものかお「Potito6」』の画像

2021年に、発売30周年を迎えたTwitterシャープペンシル「Dr.Grip」 転売ヤーまで現れた、限定記念モデル発売の裏?で、ひっそりと発売された パイロット「 Dr.Grip CL プレイバランス」 流行りの「スケルトン」クリアカラーと呼ぶらしい
『組み合わせ全部試してみる? 「Dr.Grip CL プレイバランス」』の画像

システム手帳を使っていると、 オリジナルの「リフィル」(中紙)を作ってみたいと思いますよね。 ただし、ネックなのは「穴」 PC、スマホ、タブレットでリフィルを作って、印刷しても 「穴」がね 「穴」で二の足を踏んでいる方も多いと思います。 そんな、あなたに使っ
『手帳好きの「神」アイテム カール事務器「リフィルメーカー GP-6」』の画像

もうすぐ新学期ですね。 新学期は「お気に入りの文具」で、スタートしたい そんな、あなたの「推し」を作れる商品を紹介します。 シード 消しゴム「プシュケシ」 へっ、消しゴム?? ということなかれ。 「たかが消しゴム」「されど消しゴム」です。
『「推し」を「押す」って… シード「プシュケシ」』の画像

東急ハンズ鹿児島店で見つけた、かわいい「ゲルインキ」ボールペン 手に取るまで、BIC さんの「アレ」かと思っちゃいました。アンテリック ゲルボールペン「GP5」 キャップに黄色いボディ、まさに「アレ」ですね。
『BIC の「アレ」が復活? アンテリック「GP1」』の画像

2021年12月に発売された、パイロットさんの「ジュースUP」のマルチペン。 インクの色が「赤」「青」「黒」の「ジュースUP 3」と、 「赤」「青」「緑」「黒」の パイロット「ジュースアップ 4」 個人的には、2022年最高の「ゲルボールペン」だと思ってます。
『素晴らしい書き味の「シナジーチップ」を、そろそろ…』の画像

ボクは、いつも仕事のバッグには「レジ袋」の小さいの、忍ばせていました。 理由は、休憩中の「もぐもぐタイム」で出たゴミや、使用済みマスクを入れるため。 でもね。 「いい歳」こいたオジサンが、レジ袋持ち歩くなんて かっちょ悪いと思ってました。 そんな、ボクの
『ダンディ必携! キングジム 「ホルポ」』の画像

文具の中でも、常に注目している分野があります。 それが「学童文具」です。 子供がいらっしゃる方以外、大人になってから売り場に足を運ぶことがないと思います。 ボクたちの知らないところで、進化しているのですよ学童文具! 今回、紹介するのは、ビジネスシーンでも
『ビジネスシーンにも最適 ソニック「キュポットグリップ」』の画像

「大人のサラサ」として、人気のボールペン「サラサグランド」 このたび、新しいシリーズが登場しました。 しかも、ボクの大好物の仕様となって。 ゼブラ サラサグランド アンティーク 下軸に「真鍮」を採用した、バイカラーのボールペンです。    
『「オシャンな」大人の サラサグランド アンティーク』の画像

前回「A型硬券」を使用した「いろ色きもちきっぷ」を紹介しました。 今回は、その続き。 同じく「A型硬券」を使用した、こちら Kumpel「きっぷカレンダー」 こんな使い方があったんだ。まさに「目からウロコ」の商品です。
『気持ちが安らぐ Kumpel 「きっぷカレンダー」』の画像

マスクとアクリル板に囲まれ早 3年、 会議もリモート、お酒の席も激減。 「温もりを感じるコミュニケーション」も難しい時代になりました。 そう感じているあなたに Kumpel「いろ色きもちきっぷ」 本物の切符と同じ、活版印刷機で印刷された本格仕様のメッセージカー
『最高のコミュニケーションツール「いろ色きもちきっぷ」』の画像

今回、紹介する商品はコチラ PILOT 万年筆「LIGHTIVE (ライティブ)」 名前の由来は「LIGHT (軽い)」と「ACTIVE (活動)」を融合した造語。 重さが「13g」と、非常に軽量に仕上がっています。
『万年筆を持って、街に出よう PILOT 「LIGHTIVE」』の画像

どうも「枯れたオヤジ」代表のボクです。 先日、近所のイオンに買い物に行きました。 カートを手に取り、店内カゴと「レジゴー」端末をセット。 目的の食料品を買い、レジへ。 おっと、忘れてはいけない。「チョコバナナチップ」 これがないと、生きていけない体になっ
『「枯れたオヤジ」に、超おすすめ ヒサゴ「ポリぱっくん」』の画像

ジャケットや、シャツのポケットにペンを挿しちゃう人、結構いらしゃいますよね。 特に、営業職、教職員、医療従事者の方々に多い気がします。 (「変態文房具おじさん」調べ) お悩みなのが、ポケットの「汚れ」と「穴」 つい、やっちゃうんですよね。ペン先を出したまま、
『もうポケットを汚さない、破かない エイチエス「ポケットガード」』の画像

良いアイデアが浮かんだとき、ノートが見当たらず、そこいら辺の「コピー用紙」に書いて、そのまま溜まっていって… 結局、アイデアが埋もれてしまう。 そんな、あなたに、おすすめのアイテムがコチラ コクヨ BIZRACK「クリップノート」 穴を開ける必要もない、自分だ
『「思考の整理」に最適!コクヨ BIZRACK 「クリップノート」』の画像

ぺんてる さんの、ゲルインキボールペン「エナージェル」 発売 20周年を記念して「エナージェル ブラックカラーズコレクション」が発売されました。 すでに使っている方も、いらっしゃると思います。 このまま紹介しても、変態文房具おじさん としては面白くないので、
『「オトナの黒を愉しむ」ぺんてる「エナージェル フィログラフィ」』の画像

耐久性のある折れないペン先と、色のラインナップが豊富で、人気のカラーペン 三菱鉛筆さんの「EMOTT (エモット)」 新たに、シャープペンシルが登場! 白を基調とした「EMOTT」のデザインを踏襲した、シンプルなデザインとなっています。 三菱鉛筆「EMOTT カラーシャープ
『これは、定番化して欲しい 三菱鉛筆「EMOTT カラーシャープ芯」』の画像

今回は、ちょっと変わったマーカーを紹介します。 株式会社サカモト マーカー「スタンピー」 普通のマーカーに見えるでしょ。 実は、「目からウロコ」の仕掛けが…
『1本で、4つの使い方 サカモト「スタンピー」』の画像

夏が終わりました。 花火大会、無かったし、 夏の出会いも、無かったし、 (毎年なんですよ、気にしないでください) ビキニのお姉さんと、お友達になれなかったし、 (ほんと、毎年なんですよ、気にしないでください) とにかく、おじさんは「秋に賭ける」 さて、夏休みも
『受験生の秘密道具 クツワ「プニュグリップ」』の画像

当たり前だと思っていた「目盛り」 今回、紹介するのは、コクヨさん主催の国際コンペティション「コクヨデザインアワード」の 2014年受賞作品。 定規の常識を変えた一品です。 コクヨ「本当の定規」 ステンレス製で、重みのある「オトナ」の定規です。
『「太さのない線」で測る? コクヨ「本当の定規」』の画像

↑このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...