Google+

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

文具ブロガー。とにかく文房具が大好き!鹿児島に住んでます。 ボクが使ってみた、気になった文房具について「ドン引き」されるて熱〜く語っています。

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」 イメージ画像

気になる本


毎回、いろんなテーマでビジネスパーソンのスキルアップを応援してくれる学研ムック「仕事の教科書」シリーズ。シリーズ最新号 Vol.6『短時間で伝える 会話術』にコクヨ「CamiApp」が、付いています。 私は、キングジム「SHOT NOTE」派なのですが...「見せてもらおうか、
『学研 仕事の教科書 VOL.06 『短時間で伝える会話術』を買うと、コクヨ「CamiApp」ノートメモパッドが付いてくる。』の画像

この本のベースになっているのが、全体最適のマネジメント理論「TOC」あの世界的名著「ザ・ゴール」の著者 ゴールドラッド博士によって発表された理論。その理論を「子供から大人まで」理解しやすいように、童話「ウサギとカメ」、「アリとキリギリス」のウサギとキリギリス

この本の著者は、 業務効率化コンサルタントの オダギリ 展子さん。オダギリさんといえば、文房具や「整理術」に関する本を多数、世に送りだしてきたその道のエキスパート。本の内容もさることながら、オダギリさんがオススメする文具、とっても気になります。1.机周りの整

著者の米山 公啓 さんは、神経内科のドクター。米山さんが提案する「脳を活性化」させる30の習慣が紹介されているこの本、その中から私が「気になった」習慣を、いくつか紹介します。1.午後2時に「チョコレート」を食べる米山さんによると、チョコレートには「副交感神経
『そうか!脳を活性化したかったら、◎◎を食べればいいんだ!『できる人の脳が冴える30の習慣』を読んだ』の画像

7月7日に発売された『週刊アスキー 8/12増刊号』付録の「スマータブル防水ポーチ」この商品、付録にしてはクオリティが高く(失礼!)この夏、大活躍しそうな商品です。赤いベルトが印象的なポーチ。「iPad mini」から「iPhone」まで、使えるサイズ。私は「iPad mini」を持
『この夏、活躍しそうな『週刊アスキー 8/12増刊号』の付録』の画像

テレビ東京で放送され、話題となったドラマ「俺のダンディズム」第1話〜第12話(最終話)の中で紹介された「男の格を上げる」グッズを収めた「名品図鑑」が、世界文化社さんから発売されました。私は「文房具」大好きオヤジなので、その中から「万年筆」と「手帳」の気にな

小学館の情報誌『DIME』その姉妹誌『DIME for Woman』その最新号は、あと30分早く帰るための「デスク 書類 ノートの ”時短” お仕事整理術」特集!!女子の「何、このオッサン???」的、視線を浴びつつ購入して参りました。特集記事に掲載されているアイテムのから気にな

 宝島社さんから発売された『文房具大賞 2014-2015』 8部門 18ジャンルの「最新」文房具を10人のプロが「最優秀賞」「優秀賞」を決めるルールで「マジ」採点。さぁ、最優秀賞に輝いたのは...ここで、紹介したら表紙を開く楽しみが無くなってしまうので、賞に関係なく、

「広告一切ナシ!」この文字に惹かれて思わず購入してしまった『MONOQLO 文房具大全』本誌に掲載されている「使っています」&「使いたい」文具を 品、紹介します。万年筆でも「裏抜け」しない1.マルマン「ニーモシネ」これ、使っていますが紙の「質感」がなんとも言えま

人生、一度位は「交渉を有利に進めたい」とか相手が「何を考えているか知りたい」などと思ったことがあるはず。そんな願いを「心理学」を使って実現させるノウハウが詰まっているのがこの本『裏心理学大全』です。この本は「交渉術」「外見透視術」「トーク心理」など11の

小学館のビジネスピープル向け情報誌 『DIME』記事「増税後のイライラ解消術」にて、私が気になった商品をいくつか紹介して見ましょう。一つ目は、こちらあの「ブタの貯金箱」が持ち運べるタイプにドリームズ「CoInk」ミニ 小さくても500円玉 10枚も格納できるスグレもの

ビジネスパーソンなら誰でも悩む「上司やお客様」に納得してもらうための資料作り。そんな「伝わる!資料」の作り方を、実例とテクニックが、ギュッと詰まった「スゴい」一冊。「文房具」や「手帳術」で定評のある、アソシエさん。今回の特集も気合い入ってます。さて、肝心
『すべてのビジネスパーソン必読!『日経ビジネス アソシエ 2014年 6月号』特集「必ず通る!資料の作り方」がスゴい』の画像

先日の「第3回かごしま文具夜会」で、メンバーの「あべちん」さんに教えてもらったこの本。ただの「カタログ本」ではなく、読み物としてもデザイン本としても、文具ハック本としても読める充実の内容です。その中から、私の「物欲」を呼び起こす「気になる文具」を紹介しま

 毎号ひとつのテーマについて、著名人やビジネスパーソンの実例を写真や図解付きで紹介している、まさに「仕事の教科書」、学研ムック仕事の教科書5『ビジネスが加速する整理術』に コクヨ「名刺ファイルα」が付いています。この「名刺ファイルα」一冊に、200枚の名刺が
『学研ムック 仕事の教科書5『ビジネスが加速する整理術』に、コクヨ「名刺ファイルα」が付いてくる』の画像

あの『本当に頭がよくなる1分間勉強法』の著者、石井 貴士さんが書いた、時間管理の本。ここまでやるの!という内容が多いのですが、よく考えれば「腑に落ちる」ことばかり「無駄な時間」=「あなたの人生から、好きな事をする時間を奪っ         ている時間」1秒

美崎栄一郎さんのFacebookの投稿で知ったこの本、女性向けなのですが、迷わず購入。手帳を活用している女子の活用法が、写真&文章で紹介されているスゴ本。そのなかで「使ってみたい文具」を幾つか発見しました。  ・LAMY 「エービーシー」   子供向けの万年筆なのです

 小学館が発行している、働く堅実女子たちの情報誌『Suits』その「春号」 に付録として付いてくるのがこれ「ドラえもん バッグハンガー」フックのない場所でもバッグを掛けられる優れもの。重さ2kgまでのバッグなら安心です。コンパクトに畳めて、持ち運びに便利。色あいも
『おじさんだって欲しかったんだよ、『Suits 春号』に ドラえもんバッグハンガーが付いてくる』の画像

今年で60周年を迎える『MEN'S CLUB』今、紀伊国屋書店で『MEN'S CLUB 2014年 5月号』を買うと、クオバディスの「ノートブック」が付いてくる。付いてくるノートブックは「16cm × 16cm」のサイズ。そうです! クオバディスを代表する「エグゼクティブ」と同じサイズ。ダーク
『紀伊国屋書店で『MEN'S CLUB 2014年 5月号』を買うと、クオバディスの「ノート」が付いてくる』の画像

無印良品で販売されている商品のみを使い、デスク周りだけでなく棚や鞄の中の整理、はたまた「手帳の使い方」まで、これ一冊で教えてくれる「スゴ本」が発売されていました。中身はというと...実際のデスク周りの写真を使い、商品の配置をさりげなく伝え、実際の商品の説
『困るんだよね、こんな本 出されちゃ...また買いたくなってきた『「無印良品」ですっきり片づけるデスク整理法』』の画像

 私の尊敬するステーショナリーディレクター 土橋 正さんの新刊が発売されました。速攻、購入。表紙を開いてまず、飛び込んでくるのが「仕事場」の写真。見事に何もない事務所の風景、凄すぎますよ。いきなり、土橋さんのマネをしても上手くいかないので、この本を参考に「
『『モノが少ないと快適に働ける』に見るおすすめ文具あれこれ』の画像

↑このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...