Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具ブロガー。文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





ボクが「激」プッシュしている「劇的に折れない」消しゴム「Arch (アーチ) 」

本当に折れないので、こんな状態でもケース着けたまま、使い続けています。

7518886848 IMG 0110

秘密は、ケース前部の形状を「アーチ型」にしたことでケースの食い込みが大幅に軽減、ケースに付いている
「グリップ」を握ることで軽い力で消せるなど…

とにかく、使いやすく折れません。

そんな「Arch」に今回、スリムタイプが加わりました。

株式会社サクラクレパス「Arch消しゴム150スリムタイプ」

7518886848 IMG 0109

全長 90mm ペンケースにも無理なく入ります。



それにしても「真っ黒」

7518886848 IMG 0116

よーく見ないと…

7518886848 IMG 0117

ロゴも見えない www

スリムになっても、ケース前部の形状は変わらず

7518886848 IMG 0118

見えにくいですが、グリップもしっかり付いてます。

もう1つの特徴である「ケース」に付いているミシン目も健在です。

7518886848 IMG 0119

(あまりにも黒いので、フラッシュたいてみました。)

このくらいまで使えるかな。

7518886848 IMG 0120

それにしても、消しゴムも日々、進化していますね。

細かいところを消すといえば、コクヨさんの「カドケシ」

7518886848 IMG 0113

有名ですね。

トンボ鉛筆さんは、シャープペンシルと一体になった「モノグラフ ゼロ」

7518886848 IMG 0112

アルミケースの「ゼロメタル」

7518886848 IMG 0114

ナカバヤシさんは二層になった、消しゴム「ロジカル・消しゴム」

IMG 1146

「硬め3mm」の黒い消しゴムをスライドして使います。

いやー、面白い! これだから文房具は止められない!!







文房具ランキング


応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...