Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





先日、仕事帰りに立ち寄った「鹿児島ロフト」で、お洒落な文房具を見つけました。

KUNISAWA「FIND BLOCK MEMO」

IMG 0923

表紙のコッパー (銅) 色の「箔押し」が、高級感を演出しています。



「KUNISAWA」さん? 何処かで見たことがある…

シンボルマークの「八咫烏 (やたがらす) 」に覚えがあると思ったら、

IMG 0924

扶桑社『文房具屋さん大賞2018』



ノート賞「5位」に選ばれてました。

文具好きな皆さんも、あまり馴染みのないブランドだと思います。それもそのはず

昨年、2017年に東京 新橋の印刷会社「河内屋」さんが立ち上げたブランドです。

それにしても、商品に対するこだわりがスゴイ!

表紙の裏には、ブランドコンセプトの

i do not seek, i find. ( 私は捜し求めない。見出すのだ )

IMG 0925

の文字が印刷されています。(やっぱり、活版印刷はいいね)

また、紙質もいいのですよ。最高級の筆記用紙「フールス紙」が使われています。(公式サイトより)

IMG 0928

これがまた、万年筆に合うのですよ。書いていて楽しくなっちゃう。

IMG 0930

そして、ボクがとっても気に入ったのは、方眼のサイズが「2.5mm」のところ

IMG 0926

公式サイトにも書いてありますが、A7サイズには 2.5mm が「しっくり」くるような。

「高級文具」と銘打っているだけに、それなりの値段がするので、

一番安い「メモパッド」を買ってみた (ベンツのAクラスに手を出した) のですが、すでに「お高い」ノートが気になって仕方がないボクがいます。

(商品によっては、コッパー色の天金加工がしてあります。紙の変色や収縮を防ぐ効果があるそうです。知らなかった…)

とにかく、実物を手にしてください。この気持ち、分かってもらえると思います。

「超」おすすめです。













ただね、ここまでこだわるのならメモ帳の表紙に「ステープラー」の針 が見えないような工夫して欲しかったです。

デザイニングパワーさんの「Xavie」みたいに。

no title


文房具ランキング


応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...