Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具ブロガー。文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





電源を確保するのが難しい場所でノートPCを使って作業する場合、バッテリーの残量が気になりませんか。

前日の夜に充電を忘れたりしたら、もう最悪

そんなことのないように、大容量のモバイルバッテリーを持ち歩いています。

ボクがチョイスしたのが、コレ、

Cheero「Power Elite 20100mAh」

IMG 0736

ネイビーブルーがカッコいい!



素材は「アルミ」です。

いろんなメーカーさんから大容量バッテリーが発売されていますが、安定の「Cheero」をチョイスしました。

バッテリー容量は、3.6V × 20100mAh = 72.36Wh

飛行機の機内にも安心して持ち込めます。(ANA ,JAL は 160Wh以下 )

ちなみに、ボクの愛機「Macbook Pro 2016 tb」の内臓バッテリーは「49.2Wh」

このバッテリー、Mac使いには嬉しい、出力ポートに「USB type C」を採用しているところ

IMG 0737

でもね、この規格、色々ややこしい のです。

USB type-c 規格のケーブルでも「充電」に使えるのは「PD (Power Delivery)対応 」のケーブルのみ。

そのケーブルも、対応する「W (ワット)」 数に制限があるので…

え、えーーい面倒臭い!!

何かいい方法はないかと調査しまくって出した結論がこれ、

Thunderbolt3 ケーブル を使う!!

IMG 0739

本来は「ディスプレイ」や「ハードディスク」の接続に使うものですが、「USB3.1 Gen 2」と互換があり100W までの充電に対応。

IMG 0740

これ1本で、何でもできるやん!!

そもそも、APPLEさんは「USB type-C」と同じ形状の Thunderbolt3「ポート」を「USB-C」と読んでいるのが、混乱のもと。

話をバッテリーの戻して

このバッテリー、給電は 5V × 3A = 15Wh

純正の電源アダプタは「61W」ですから、スリープモード時以外は「充電」できません。

「給電」ですよ、「給電」

要するに、稼働時間を「倍 (20時間近く) 」にするために使ってます。

出力ポートとして「USB type A」のポートも用意されているので、従来のスマホやタブレットも充電可能です。

IMG 0738

これ、1個あると本当に便利!

ただし、重量が「380g」も、あるので持ち運びには「バッグパック」をおすすめします。






応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...