Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





リングノートなのに綴じ具が開く「ツイストノート」といえば、LIHIT LAB.さん

その「ツイストノート」に、ビジネスシーンでも使えるお洒落なデザインのノートが登場しました。

LIHIT LAB.「hirakuno (ヒラクノ) ツイストノート」

IMG 0800

お洒落な表紙です。色は「ネイビー」「ブラック」「シルバー」と、ボクがチョイスした「ホワイト」の 4色



ビジネスシーンを意識して、通常のリングノートよりも「厚め」の表紙になってます。

(立ったまま書いたりすることがありますからね。オトナはね。)

中紙は「方眼罫」となってます。

罫にも工夫が。アイデア出しやソリューション(問題解決)に使うことを目的としたノートなので、思考の邪魔にならないように「薄い青色」になってます。

IMG 0801

薄い青」はコピーに写らないところも良いですね。

コンセプトは、マルマンさんの「ニーモシネ」に似てますね。

IMG 0802

ニーモシネには「タイトル」部があらかじめ用意してありますが、

IMG 0803

「ヒラクノ」は全て方眼罫となっているので、自由度は高いです。

えっと、方眼ノートの使い方は、高橋政史さんの『頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』を読んで頂くとして…



「ヒラクノ」の特長は、やっぱり「綴じ具」が開くこと。

順番を変えたり、関連のある印刷物を一緒に綴じたりできるのが、本当に便利です。

印刷物に「穴を開ける」のは、同じく LIHIT LAB.さんの「ワンサードパンチ」が、おすすめ。

IMG 0805

これがあると「ツイストノート」の使い方が広がりますよ、本当に。

あとね、別売りの「専用ポケット」が用意されているので、これを最後のページに追加しておくと、ちょっとしたカードやハガキを挟んだりするのに良いです。

IMG_0806


新社会人のみなさん「オトナのノート」を使って、スタートダッシュ決めましょう!






文房具ランキング


応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...