Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





1986年に登場し、32年もの間、売れ続けている トンポ鉛筆「ZOOM 505」

「水性ボール」を始めとし、「シャープペンシル」(1987年発売)、「油性ボールペン」「万年筆」(1992年)と展開 (公式サイトより)

そして、全く予想もしなかったことが…

トンボ鉛筆「ZOOM 505 mf」

IMG 0602

今年 (2018年)マルチ (多機能ペン) の登場です。

IMG 0604



0.5mm のシャープペンシルと、油性ボールペンの「赤」と「黒」(0.7mm)

びっくりしました。まさか「キャップ式」のペンが「マルチ」になるなんて。

キャップをするというのは「インクが乾かない」または「ペン先を守る」ため。

トンボ鉛筆さんからの「嬉しいサプライズ」です。

色は「シルバー」「ブラック」「プルシアンブルー」の 3色。

ボクがチョイスしたのは、発色がキレイな「プルシアンブルー」

IMG 0605

なかなかボールペンには無い色ですね。

エンブレムもカッコいい

IMG 0606

キャップを外したところ

IMG 0607

ペン先は、格納されてますね。

ペン先のチョイスは、ペン軸を左右に「回転させて」行います。

「ボールペン」

IMG 0610

シャープペンシル

IMG 0609

「シャープペンシル」の「芯の送り出し」は、キャップを付けた状態でも可能。

IMG 0611

このスタイルが、ボクは好きです。

書き心地は、良いです。

他の「ZOOM 505」に比べて、ペン自体が重くなってますが、重いのが好きなボクには良いです。

嬉しいことに、ボールペンの「リフィル」(替え芯) は、世界標準の「4C」なので、ジェットストリームのリフィルが使えます!

IMG 0613

ぜひ、このユニークなマルチペン、実物を手に取ってみてください。





トンボ鉛筆 100年記念の「ZOOM 505」と一緒。

IMG 0612

この「ZOOM 505」(シャープペンシル)は、ボクが社会人になった時に、初めて買ったシャープペンシルなのです。

真の送り出しが怪しくなってきたので、現在は使っていませんが、大事に取ってあります。
(仕事で悩んでいた時を一緒に乗り越えてきた、相棒なのです)


文房具ランキング


応援よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...