Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具ブロガー。文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





いつものようにメーカーさんや、文房具関連のサイトを眺めていたら、気になる情報を発見!

トンボ鉛筆さんから「ロールペンケース」に入った色鉛筆が、発売されたと。

しかも、子供の頃、憧れた「24色」と「36色」の2タイプ。

こ、これは、ゲットしなければ!

ぐんじょういろ が、呼んでいる!!



奥歯を噛んで、加速装置!!

おぉ〜っ!! あ、あったぁ! 1軒目に寄った「しんぷく」さん本店でゲットしました。

トンボ鉛筆「COLOR PENCILS」布製ロールペンケース入り

IMG 0562

売り場で、10分ほど悩んで「24色」にしました。

(持ち運びと、ただの文具好きなので、36色は、おこがましい)

箱から出してみました。

IMG 0563

おー、缶ケースを彷彿させる「黄色」が、ステキ!

広げてみました。

IMG 0564

い〜ちぃ、に〜ぃ、さぁ〜ん… 本当に24本 入ってる。

実は、12色以上の色鉛筆を買ったのは、これが初めて。

親族に、めちゃめちゃ絵の上手い方がいて、その人は「12色」の絵の具を自分で混ぜ合わせて色を作っていたらしく、(裕福な家庭ではなかったので)

ボクの家では「色は混ぜて、作るもの」でした。

だから、「金」や「銀」が入っている友達が、ちょっぴり羨ましく思っていました。

(実際、「金銀」って、あまり絵画には使わない?)

これはテンション上がりますね。缶ケースより軽いし、ロールタイプだけに持ち運びもラク。

ちゃんと、補助のポケットも付いているし、

IMG 0594

鉛筆削りや消しゴム?などの小物を挟む「ゴムバンド」も用意されています。

IMG 0595

このゴムバンド、二段に分かれているのですが、下の段もう少しキツくても良かったかと。

お気に入りのステッドラーの鉛筆削り、ゆるゆるで挟めなかった。

まぁ、布の素材が「帆布」のような強い素材でないので、仕方ないですか。

(そもそも、こんなデカイ、しかも金属製を挟もうとするのに無理がある!!

それにしても、この懐かしい「匂い」いいですねぇ〜

この「ふかみどり」

IMG 0597

「ビリジアン」感! いいですねぇ。

これを機に、また「絵」始めてみようかな?

(色ぬりで、台無しにするタイプなのですが…)

「鉛筆削り」付きもあるんだ!




文房具ランキング


応援よろしくお願いします
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...