「ポーチ型」や「ボックス型」以外のペンケースを使っている、みなさん

消しゴムってどのように携帯されているのでしょうか。

ボクの場合は、トンボ鉛筆さんの「モノゼロ メタルタイプ」

IMG 0347

鉛筆やシャープペンシルは文章の下書きなどにしか使わないので、ちょこっと消すにはベストな消しゴム(スタイルが抜群に
カッコいい)です。

「やっぱ、がっつり消せるのが消しゴムでしょう!」と、おっしゃる

あなたには、コレ!

トンボ鉛筆 ホルダー消しゴム「モノ スティック」

IMG 0346





ブルー、ピンクのカラーもありますが、MONO といったらこのカラーでしょう

IMG 0348

さて、この「モノ スティック」直径は 6.7mm となっているのですが、

IMG 0349

これには、ちゃんとした理由があるのです。

一般的なノートの「罫」は「A罫」と「B罫線」

それぞれ「7mm」と「6mm」

そうなんです!どちらの「罫」にも合うように設計されているのです。

流石です、トンボ鉛筆さん。

軸を「クリア」にしているのもカッコいい。消しゴムの残量も確認できるのも便利ですが、このバネの見え方なんか…
萌えますね。

IMG 0350

使ってみました。

IMG 0355

安定の「消し味」

IMG 0356

価格は 200円です。コスパ高し。

詰め替えタイプなので、エコですね。

IMG 0353

学生さんに「超」おすすめ!です。




文房具ランキング


応援よろしくお願いします







ロフトネットストア