先日、文具店に立ち寄ったところユニークな形のボールペンを発見しました。

それが、コチラ

PILOT 油性ボールペン「スーパーグリップG」

IMG 0246

このボールペン、皆さんも一度は目にしたことがあると思う「スーパーグリップ」の改良型

何が変わったかというと





1つ目は、新開発の「グッドグリップ」を採用したところ

IMG 0247

「ローレット」のような細かいギザギザではなく、デカイ格子状のスリットが特徴的です。

2つ目は、「ノック式」の採用です。

ノック式も購入しようと思ったのですが、ボクは「キャップ式」にしました。

その理由は「ボール径」

ノック式は「0.5mm」と「0.7mm」の2種類。それに比べてキャップ式は

「0.5mm」「0.7mm」「1.0mm」「1.2mm」「1.6mm」の5種類!

1.6mm !  1.6mm ですよ!奥さん!!

OHTO さんの「筆ボール」が、1.5mm ですからね

IMG 0248

筆ボールも太い!と思いましたが、

IMG 0249

1.6mmですからねぇ。

IMG 0250

書き味は良いです。新開発の「チップ」と「インク」の効果かな。

IMG 0251

どこを握っても「グリップ」という感覚は新鮮、値段も「100円」とコスパも高いボールペン、ぜひ店頭で試し書きを!

あっ、忘れてた…

公式サイトによると「G」の意味はGRIDGRIP(グリッドグリップ)、Global product、宇宙的なデザイン(銀河=Galaxy)の頭文字だそうです。






文房具ランキング


応援よろしくお願いします