Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





コクヨさんが、ボールペンを発売するらしいと、ネットで知ったのが、8月

コクヨさんって、ボクの中では「ボールペンのイメージがない」(スイマセン…)メーカーさん
だったので、どんなボールペンが発売されるか楽しみにしていました。

遂に、10月11日より発売開始!

果たして、どんなボールペンに仕上がっているのでしょうか?

コクヨ 択べるボールペン「ERABERNO (エラベルノ) 」

IMG 9783



自分好みの1本を見つけられる、セレクトペンです。

まずは、ボディの色を選択します。「クリア」タイプと、「スモーク」タイプ

次は、グリップの形状を選択します。

手の小さい人や筆圧の弱い人向けの「樽型」グリップ、手の小さい人や筆圧が強い人向けの
「細め」(中央部分が凹んでいる) グリップ、そして「標準」の3タイプが用意されています。

これは、自分で実際に握ってみて、しっくりくるタイプのボディを選択しましょう。

ちなみにボクは… 細身をチョイスしました。

IMG 9777

「クリアタイプ」と、

IMG 9778

「スモークタイプ」です。

次は、インクです。

まずは「油性」か「ゲルインク」か を決定します。続いて、ペン先の太さを選択。

サイズは「0.5mm」と、「0.7mm」の、2種類

ここは、両方のインクを購入、ペン先は「0.5mm」です。

IMG 9779

「シルキー油性」と、

IMG 9780

「エアリーゲル」 (名前がすごい) です。

装着してみました。

こちらが「シルキー油性」と「スモークの組み合わせ」

IMG 9785

こちらは「エアリーゲル」と「クリアの組み合わせ」

IMG 9777

さぁ、肝心の書き心地は…

「油性インク」はシルキーの名前の通り、粘度も低くサラサラとした書き味。

IMG 9786

「ゲルインク」は「らしい」書き味。

IMG 9787

ちなみに、インクの色は「油性」が「赤」「青」「黒」の3種類、「ゲルインク」は「赤」
「青」「黒」と、”ブルーブラックの4種類が用意されています。

これらを組み合わせると、84通りの組み合わせが、可能となります。

さぁ、あなたはどれを選びますか?




あっ、忘れてました。グリップには「削がれているような面」があって、ここに親指をつけると
更に握りやすくなりますよ。(コクヨさんはこれを、「Dグリップ」と呼んでます。)


文房具ランキング


応援よろしくお願いします

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...