以前、当ブログで書いた板山商事さま主催「春の大見本市」に出展されていた、新しい
「クルトガ」が、ついに発売されたと聞いて What さんへ。

無事ゲットしましたよ。

その名も

三菱鉛筆「クルトガ アドバンス」

2017-03-22-00-56-21

今や中高生に絶大な人気を誇る「クルトガ アドバンス」

その実力とは、いかに!!





まず、大きく変わったのはココ

「クルトガ エンジン 2倍速」

2017-03-22-00-56-34

ん? どういうこと??

3倍じゃないから「赤い彗星」ではないよね。「赤城の白い彗星」だ!!

説明します。「クルトガ」は、この「クルトガ エンジン」が文字を書くたびに回転して、
芯を「トガらせて」いるのです。この機能によって文字が太くなりにくくなっているのです。

通常のクルトガは、1回転させるのに約40画。アドバンスは通常の「2倍」のスピードで回転
するので、芯が「トガった」状態が続くのです。

試してみました。

まずは「ノーマル エンジン」

ひときわ目立つオレンジ色の「クルトガ エンジン」に付いている「白いマーク」はこの位置に
あります。

2017-03-22-00-44-25

「アイム ジャパニーズ!」

「正」の字を書いてみました。結果はこの通り

2017-03-22-00-45-49

お次は「クルトガ アドバンス」

2017-03-22-01-00-35

同じく、「正」の文字を書いてみました。

2017-03-22-01-02-28

あはは、… 行き過ぎちゃった。だいたい 17 ぐらいで1回転しましたよ。


確かに「2倍」ぐらいのスピードで回転します。

あと、もう一つの機能「芯折れ防止」は、芯の長さに応じてパイプがスライドする
もの。

2017-03-22-00-56-34


ぺんてるさんの「オレンズ ネロ」や、オートさんの「ノノック」で採用されて話題となって
いますが、既に「クルトガ パイプスライドモデル」が発売されています。

2017-03-22-00-39-12

肝心の書き心地ですが、通常の「クルトガ」に比べ、金属部品が多く使われていてペン先が
重くなったのと、新しいエンジンのおかげで、気持ちよく文字が書けます。

2017-03-22-01-07-34

普段、万年筆や金属軸のボールペンなどを使っているボクなどには「物足りなさ」を
感じますが、長時間文字を書き続ける方にはピッタリかと。

ヘビーユーザーの中高生のみなさん、「激プッシュ」です。

中高生の方へのプレゼントにも良いかも…



ちなみに、ボクがチョイスした「ホワイト軸」だけ、エンジンの色が「ホワイト」なのです。
他の色は全て「ブラック」でした。

ぜひ、売り場で確かめてください。
(What の店員さんの指摘で気が付きました。)


応援よろしくお願いします