先日、仕事終わりに立ち寄った東急ハンズ鹿児島店で見つけた、カンミ堂さんの
新しい付箋を紹介します。

その名は

カンミ堂「SUTTO」

 2016-05-02-10-50-16

付箋といえば、カンミ堂さん、ついに付箋を立てちゃいました。




 こんな風にして使うのですよ。

image

写真では見えませんが、あの「ペントネ」と同じくマイクロミシン目が入っているので、
切り離しが楽に行えます。

2016-05-02-10-52-15

パネルにラインが引いてあるので、上の点線に付箋の位置を合わせば、一枚ごとの区切りが
わかって便利。

また、付箋自体に赤いラインが引いてあり、チェックボックスなどを付けるのも楽です。

細かいところまで気配りが行き届いています、さすがカンミ堂さん。

この商品、ボクが最もシビれたのは、フィルム付箋を使ったことのある人なら誰でも感じる
ある不満が解消されていること。

それは…

特にボールペンを使って文字を書くとき、ペン先が滑ってうまく書けないこと。

「SUTTO」の場合、パネルに弾力性がありペン先が滑らない!!

しかも、裏側には「滑り止め」が付いているのです。

2016-05-02-10-52-54

ここまでやるとは…

ただし、ボクにはちょっと弾力ありすぎな感じがしました。(ほんのちょっとだけ)

生意気、言ってスイマセン。

立たせてみました。

「コイツ、動くぞ!」

ほぼ垂直な壁が出来上がります。

2016-05-02-10-52-38

2016-05-02-10-52-44


「SUTTO」のフィルム付箋は「ピンク」「ブルー」「イエロー」の三色展開。

2016-05-02-10-53-05

カンミ堂さんの人気商品「ペントネ」を使っていらっしゃる方ならご存知だと思いますが、
あちらの付箋には多くのバリエーションが。

「安心してください、使えますよ!」

そうなんです、「SUTTO」のフィルム付箋は「ペントネ」と共有可能なのです。

2016-05-02-10-53-50

おしゃれ女子のハートを「わしづかみ」ですね。

最後にひとつだけ、注意して欲しいことが。

一枚目の付箋に文字を書いて切り取るとき、

2016-05-02-10-57-42


ロール部分から付箋を引き出した後、綺麗に貼らないと付箋にシワがよりやすくなるので
ご注意を。

2016-05-02-10-57-00


またまたヒットの予感。








応援よろしくお願いします