仕事帰りに今年初の「Whatさん詣」に。

宮地店長さんとスタッフの方に挨拶を済ませ、前々から気になっていた「携帯ハサミ」を
探して、店内をウロウロ。

そこで見つけてしまったのです!強烈なインパクトを放つこの商品を!

エポックケミカル「Batons」

ペン先が 0.7mm のボールペン2本を連結させたユニークなボールペンです。

2016-01-07-23-23-11

これ、見た瞬間「ボクが買わないと」と思った時には、もう手の中に…

そもそも、このブログのタイトル




「火中の栗を拾い続ける〜」は、どんどん「リスク」を負っていこう、その方が人生面白い
という意味でつけたもの。 

こういう商品こそ、使い勝手をレポートしなければ! ですよ。

さて、袋から取り出してみました。

黄色いボディとペン先の「赤と青」とがマッチして、元気が出そうなペンに仕上がってます。

2016-01-07-23-24-03

ちなみにペン先は「赤と青」の他に「赤と黒」の2種類が用意されています。


ペンはノック式を採用しています。

クリップ部分をノックすると、

2016-01-07-23-24-14


ペン先が顔を出します。

おー、2本同時に出る

2016-01-07-23-24-25


早速、書いてみました。

「赤」を使いたい時は、こう

2016-01-07-23-24-44


で、「青」を使う時には素早く握り直して、こう

2016-01-07-23-24-35


に、に、握りづらい…

使っていない方のペン先に目がいって、集中できない!!

あー、やっぱり「やっちまったなぁ」と使うのを諦めかけた時、ベストな握りを
発見!

思わず「人間ってすごい」と思っちゃいましたよ、練習するとなんとかなるものです。


このペン、使っていてスゴイことに気がつきました。ボクは天才かもしれない(笑)

このペンと「赤と青のセロハン」があれば、3D画像が作れる!

こんな風に書けば、

2016-01-08-01-31-05


「変態」が「立体」になって見えるかも…




応援よろしくお願いします