smooth さんのブログ「マインドマップ的読書感想文」で紹介された自己啓発本

『一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか』

2014-11-24-17-05-09

”コンディションの悪い人には、いい仕事は回ってこない”




この本は仕事の効率UPを「スキル」ではなく「体調」面から見た、変わった
切り口の本。

”1日のうちで一番エネルギーを使うのは「消化」

いやー、知らなかったです。目からウロコでした。”消化は体力の浪費”とまで
書いてありますからね。

コンディションを維持するためには「3つの時間帯」があると書いてあります。

①04時〜12時 排泄の時間
②12時〜20時 消化の時間
③20時〜04時 吸収の時間

上記の3つの時間を理解して、食事を摂れば常に「ハイパフォーマンス」出せる
カラダに!!

まずは① 「排泄」にエネルギーを使う時間なので、炭水化物などの食べ物を胃に
入れるのはNG。この時間は酵素たっぷりの「フルーツ」と水だけを摂るようにします。

次に②  この時間は何を食べてもOK! ただし、「サラダ」を先に食べること、食事の
後に「フルーツ」は食べない。

最後は③ 夕食はできるだけこの時間に済まします。食べ方は②と同じです。

あと、「水を1日に2.5リットル飲む」とか「完食はドライフルーツ」などのお約束もある
のです。(詳しくは本書にて)

しかーし、この食べ方を行う前に「解毒 (デトックス) 」を行わなければなりません。

それが「フルーツデトックス」

3日間、フルーツと水だけで過ごすというとっても簡単なもの。断食ではないのです!
好きなだけ「フルーツ」を食べてもいいというもの。

「ナイスなミドル」になると、尿酸値とか中性脂肪とか気になるものです。

カラダを「リセット」するために、チャレンジしてみました。

1日目の朝、とりあえず体重を量ってみました。

「72.6kg」

ボク、身長171cm なのでマズイですよねこの体重。

ミカンとリンゴ、洋梨を中心に「フルーツ」のみの朝食。定番のバナナは繊維が多い
ので、後半に食べたほうがいいとのこと。

昼食、夕食もフルーツ。結構腹に貯まるので、家族が普通の食事を摂っていても、
気にならないですね。

2日目、体重は

「72.3kg」

断食ではないので、そんなに体重は変わりません。

変わったことといえば、「排尿」の回数がものすごく増えたこと。
フルーツの持つ、「消化酵素」のせいでしょうか。


まだ、飽きたりはしていません。早く目が覚めたので、近所のショッピングセンター
に行って、ブドウをゲット。

夜は知人の家に呼ばれて行ったのですが、デトックスのことを話し、水だけで乗り切り
ました。

いよいよ最終日、体重は

「71.3kg」

カラダがだるい訳でも頭が痛くもないです。いたって普通。

ただ、無償に「サラダ」が食べたくなってきました。明日の昼食のことを考える時間が
多くなってきました。

さぁ、これでこのプログラムを始められます。自分のカラダがどのように変わっていくか
楽しみです。


ちなみに、「飲み会の日」用の食べ方も紹介してあるので、人間関係が壊れたりすること
はありません。

自分のカラダが気になってきたあなたへ、一読をおススメします。




応援よろしくお願いします