手帳特集の大本命『日経ビジネスアソシエ 2014年11月号』を買いに書店に行くと、
「仏像」の写真が表紙の『サライ 2014年11月号』が目に留りました。

2014-10-17-01-41-03

『サライ』?

あぁ、崇高な趣味の月刊誌ね。へぇ〜創刊25周年なんだ...

よくよく、表紙を見ると...





久しぶりの「タモリさん」

じゃなくて、「特製万年筆」の文字が!!

と、思った瞬間手に取り、レジに並ぶボク...

いつも小学館さんの作戦に引っ掛かり、万年筆が付録だと買ってしまうのです。

で、今回の付録がコレ

「アクアスキュータムデザイン 特製万年筆」

2014-10-16-22-47-43

 「アクアスキュータム」ってロンドンにあって、防水コートが有名な老舗の服飾
ブランドなのです。

知らなかった...

さすが服飾ブランドだけあってお洒落なデザイン。

濃紺のボディがかっこいい。

2014-10-16-22-49-01

ペン先は「スチール」

2014-10-16-22-53-43


最近は万年筆の性能が良くなって「14金」よりも書きやすいものもあるからあなどれない。

付属品として、インクカートリッジと「コンバーター」が付いてます。

2014-10-16-22-51-01


カートリッジは「ヨーロッパスタイル」

ただし、カートリッジには長期間、使用し続けると口が広がり使えなくなるとの但し書きが。

確かに、ちょっとチープな感じがします。

この手の万年筆は「カートリッジ」がベスト。

インクのチャージには、これを使います。

ダイソーで見つけたスポイト。

画像1

お気に入りの「LAMY」ブルーブラックをチャージ。

画像4

ぱっと見、本の付録には見えない質感とデザイン、普段使いにどうぞ。

2014-10-16-22-54-37





応援よろしくお願いします