朝夕めっきり涼しくなってきて、ここ「南国」鹿児島でも秋の気配が...

(よく勘違いされますが、南国であって「常夏」ではないので、雪も積もる)

「秋」といえば「読書の秋」

そこで、...



現在発売中の『日経ビジネスアソシエ 2014年10月号』に付いている小冊子

2014-09-18-22-43-40


『カリスマ経営者らが選んだ 教養が身に付く必読本』から

2014-09-18-22-41-35

「おすすめ本」&「気になる本」を紹介します。



1.中公文庫『失敗の本質』
オリックス シニア・チェアマン 宮内義彦さんのおすすめの本。



旧日本軍の「戦い方の失敗」を分析・研究した名著。
これ、難しい本です。やっぱり2、3回読み返さないと内容が頭に入らないです。

解説本も出ています。




2.祥伝社『仕事に効く教養としての「世界史」』
ライフネット生命保険 CEO 出口治明さんのおすすめの本



ボク、イマイチ「中国の歴史」に疎いので、これ読んで勉強しようと思っています。



3.誠信書房『影響力の武器  第三版』
リブセンス 社長 村上太一さんのおすすめの本



smoothさんのサイト「マインドマップ的読書感想文」で、絶大な人気を誇る名著。

社会で「いかに騙されないで、身を守っていくか」を解説した本。
これ、今年中に読みたいです。



4.講談社+α文庫『成功者の告白』
ガンホー・オンラインエンターテイメント 社長 森下一喜さんのおすすめの本



あの「神田昌典」さんの名著。

企業を目指す人達の必読書。成功のステップを登る過程で起こる、さまざまなシーンを
シミュレーションできる神田さんならではの本。



5.ダイヤモンド社『嫌われる勇気』
哲学者 岸見一郎さんのおすすめの本



これ、今一番読みたい本です。

帯に書いてある言葉「自由とは他者から嫌われることである」
気になります。


さぁ、これら5冊、あなたの「秋の夜長 読書リスト」に加えてみてください。




応援よろしくお願いします