現在、発売中の『日経ビジネス アソシエ 2014年9月号』

特集は「なぜか意見が通る人の話し方・伝え方」

2014-08-14-01-16-01



その連動企画として、小冊子『デキる大人のモノの言い方 BOOK』が付いています。




現在、発売中の『日経ビジネス アソシエ 2014年9月号』

特集は「なぜか意見が通る人の話し方・伝え方」

2014-08-14-01-16-01



その連動企画として、小冊子『デキる大人のモノの言い方 BOOK』が付いています。

2014-08-14-01-16-16




これがなかなか使える内容になっています。

2014-08-14-01-16-30

その中から「”つい”間違えがちなビジネスフレーズの○と×」について幾つか紹介
してみます。

1.上司から仕事を頼まれた

× 「了解です」
 「了解しました」

○「承知しました」


これ、よくありますね。子供も大人もよくやる間違いです。

「了解」は「目上の人」には使いません。




2.上司を褒める

× 「お上手ですね」
 「なかなかよかったですね」

○「改めて感心してしまいました」

「お上手」は見下している感がありますので、要注意



3.無神経な質問をやり過ごす

× 「そんな言い方はないでしょう」
 「それ私が◎◎ということですか」



○「そのご意見について、これからよく考えてみます。」


抗議したりすると「衝突」が起きる。険悪な雰囲気にならないように
「さらり」とかわすのが得策です。



この他にも「目的別「モノの言い方事典」」や「言い換えフレーズ」の章もあり、
即ビジネスに繋がる内容になっています。


特に入社1〜3年目の新人ビジネスマンには最高のテキストになってます。

おすすめです。




こちらもおすすめ。




応援よろしくお願いします