最近、Wi-Fi を利用する iOS アプリが増えてきました。

自分が使ってみて、便利だなと思った iOS アプリ3本を紹介します。

一つ目は「 iTransfer

iTransfer - WiFiのカメラロール - 転送/コンピュータワイヤレスにiPhone / iTouchのアルバムの移動写真やビデオ。共有/同期画像·動画·メディア·データを容易 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


iOS デバイス の「カメラロール」内の「画像・動画」をWi-Fi を使用
して、同じネットワーク内にある「iOS デバイス」に転送するアプリ。


一番下のメニューにある「Wi-Fi」マークをタップします。

2014-04-04-01-14-40

すると、このデバイスの「IPアドレス」とポート番号が表示されます。

それを受信側のデバイス ( 今回はMBP )の「Webブラウザ」で入力。

2014-04-04-01-14-51

すると、ブラウザの画面に「カメラロール」の画像が表示されます。

2014-04-04_0115

ブラウザの画像をタップすると、ダウンロードが開始され、画像が
保存されます。

2014-04-04_0116



2つ目は「Air Scanner

Air Scanner: Wireless Remote HD Document Camera and Overhead Projector Replacement App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥500


iOS デバイス のカメラに映っている画像を、Wi-Fi を使用して同一
ネットワーク上のPCなどに写し出すアプリ。

まず、このアプリをインストールしているデバイスでを使って被写体を
映します。

一番下の「鍵マーク」は、映像のロック。稲妻マークはライトを点灯
させる場合にタップします。

一番下に書いてある黄色い数字が、このデバイスの「IPアドレス」

この IPアドレスとポート番号を、PCなどの受信側でバイスのブラウザ
に入力すると

2014-04-04-01-18-13


すると...

2014-04-04_0119

ブラウザ側に表示されます。リアルタイムの映像が表示されるのが
このアプリのポイント。

これ、ミーティングで重宝しそう。



最後、三つ目はこれ、「Video Transfer

WiFi経由でビデオや写真の転送アプリ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300


基本的な仕組みは「iTransfer」と同じ。

タイトルに「Video」と入っていますが、通常の画像も転送可能です。

2014-04-04-01-20-11



カメラロールを選択。

「Video」または画像を選択して「send」ボタンをタップ。

2014-04-04-01-21-16


すると、転送先のデバイスを選択する画面へ遷移します。

2014-04-04-01-21-22


今回は「Send to Computer」を選択


「IPアドレス」が表示されるので、PC側のブラウザで入力します。

2014-04-04-01-21-35
すると、ブラウザの画面にはつぎの内容が表示されます。

2014-04-04_0122

今回は「iPhone」から転送するので「Download Photos」をクリック


無事、画像がダウンロードできました。

2014-04-04_0123


いかがでしょう。この手のアプリはいくつか使ってみて、自分に合った
アプリを使うのが、失敗しない方法かと。


この他にも、いろんなアプリがあります。早く自分にあったアプリを見
付けて、効率よく作業しましょう。


応援よろしくお願いします











ロフトネットストア