ナイスなミドルの「歳」になると自分の日々の生活に、「あーだ」
「こーだ」言ってくれる人は少ない。

特に寝る時間はそう。

明日の仕事の準備やら趣味に没頭していたりすると、あっという間
に時間は過ぎていき、睡眠時間を削るハメになってしまいます。

俗に言う「乱れた生活」です。

先日、この悩みを解消してくれるかもしれない iOSアプリをネットで
見つけたので、紹介します。

その名も「to bed」

アプリの名前にセンスを感じます。

ダウンロードした後に、「性別」「年齢」を入力。

その後、曜日ごとに「起床時間」をセットします。

画像1

なんといってもこのアプリ、デザインが秀逸です。

使っていて楽しくなりますね。


で、セットが終わったら、気になる時に起動してあと何時間、起きて
いていいのかチェックします。

画像2

おぉ、あと 19分しか起きていられない!!

早く作業、終わらせなきゃ!!!

と、心理的なプレシャーを私にかけてくるのですよ。


ちなみに「寝る時間 30分前」になると、このような通知メッセージが
飛んできます。

画像1

まるで「母親」のようです。

肝心な「睡眠時間」ですが、初期設定で「7時間30分」にセットされて
います。

変更したい場合は「設定画面」を開き、変更可能となってます。


健康は規則正しい生活習慣から!

皆さんも気を付けましょうね。


応援よろしくお願いします