Google+

火中の栗を拾い続けるオヤジのブログ : 文具大好き

文具ブロガー。文具大好きな鹿児島在住オヤジのブログ。 「ナイスなミドル」のボクが使った感想や、文具の使い方、組み合わせについて書いてます。





話題になっている「左手マウス」に挑戦してみました。

元々は「左利き」なのですが、小さい頃に「右利き」に矯正されて
しまった私。

日常生活に支障はないのですが、かなり大変な事に...

まず、箸を持つ、字を書くのは「右手」です。

フォーク、スプーンについては「左手」。

歯ブラシは「左手」。ボールを投げるのは「右手」。

バットやラケットを持つのは「左手」。

絵を描くに至っては線を描くのは「右手」。
絵筆は「左手」。

という自分でも訳のわからない状況になっています。

こんな感じなので、左手でもマウス使えるかも...

早速、実行してみました。

まず「マウスの設定」を左手用に。
ネットでは、「右手用」を左で使う人が多いようですが、私は
完全「左利き仕様」でいってみます。
(基本的にPCの貸し借りはしないので)

Mac の場合「システム環境設定」から「マウス」を選択。

2012-11-12_1733

「マウス」を選択し、「設定」画面を開きます。

2012-11-12_1736

私は「Magic Mouse」使用しているので「副ボタンのクリック」を
「左側をクリック」する設定にすることで「左利き」仕様に変更完了。

実際、やってみた感想は...


みなさんが挙げられているように「矢印キー」とマウスが連携して
使えるのはいいですね。あと、キーボードの位置が身体の中心に。

メモを取るのもいいですね。

ただ、これだとロディアの「クリックブロック マウスパッド」は
使えないですね。ただのメモとなってしまいます。

慣れてくると「左マウス」の方が便利かもという予感はします。

たまには「常識を疑う」ことも必要ですね。

しばらく、このままで使ってみたいと思います。



応援よろしくお願いします



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...