Google+

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」

文具ブロガー。とにかく文房具が大好き!鹿児島に住んでます。 ボクが使ってみた、気になった文房具について「ドン引き」されるほど熱〜く語っている、このブログ。あなたを文房具沼へ、ご招待します。

文房具大好きオヤジの「前世は、きっと文房具」 イメージ画像

更新情報

公開5日で87万ダウンロードを記録した、話題のアプリ「漫画カメラ」早速、使ってみました。漫画カメラ カテゴリ: 写真/ビデオ 価格: 無料 普通のカメラアプリのようにまず被写体を決めて、シャッターを切るのですが、その前に使いたいフレームを選択。今回は「バキ、バキ
『話題のアプリ「漫画カメラ」使ってみた』の画像

デジタル文具全盛のこの時代にあえて「アナログ文具」の使い方を紹介しているこの本。著者は「文房具博士」として活躍されている 榎本勝仁さん。文房具マニアの私としては既知の内容が多い気がしますが、逆に「王道」を学べた感がありました。特に「ステンレス製定規」や「字

中学校で習った簡単な英語表現に、付け足しするだけでなんと英会話の9割に対応できてしまうという面白い本。 著者は『爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語 』で有名なデイビッドセイン さんセインさんの主張はただ一つ。「文法にこだわるな、丸暗記で

2012年9月14日(金) 鹿児島県鹿屋にて「肥田眞幸(さねゆき)」さんの告別式が行われ、私も参列してきました。享年93歳でした。肥田さんは鹿児島県出身の元大日本帝国海軍軍人、元海上自衛官。第9代航空集団司令官、海将。海軍兵学校第67期卒業。(出典「Wikipedia」)自衛官時代

小学館から発行されている ビジネスパーソンのためのライフスタイルマガジン『DIME』私の知る限り、メンタルヘルスの特集はとても珍しく思わず「路線変更か?」と思ったほど。「瞑想法」や「脳リセット法」など紹介されている中で、「脳トレ」アプリも紹介されていました。(
『『DIME』特集「前向き脳に変わりませんか?」で紹介されていたiPhoneアプリ試してみた』の画像

「スマホ用手袋」に続き、またまた「ナイスもの」を付録に付けた『週刊アスキー10/16増刊号』今回は、これ! 「ぱちぱちまとめ板」縦横に編んであるゴムバンドの間に、小物を挟んで収納するというスグレもの。サンワサプライさんの「cocoon GRID-IT Organizer CPG10 ブラ
『『週刊アスキー10/16増刊号』の付録がいいね!』の画像

いよいよですね!「アップルストア」恒例の新型 iPhone だけでなく、「iPad mini」の発表も気になるところ...楽しみですね!
『新型 iPhone そしてipad mini も発表か?』の画像

幻冬舎さんより面白い新書が出ていました。その名も「経営者新書」「経営者だから読める時代があります」「経営者だから見える未来があります」がコンセプトらしく、名前の通り、著者さんが全て経営者の方になるのでしょうか?今回の著者さんは弁護士の「二川裕之」さん。東

世界で初めて「六角形」の鉛筆を作ったり、芯の「硬度」の基準を決めたドイツの筆記具&画材メーカー「ファーバーカステル社」そのファーバーカステルが作っているのが「パーフェクトペンシル」いくつか種類があるのですが、今回は形がユニークな「UFO パーフェクトペンシル
『やっぱり、パーフェクト!「ファーバーカステル UFO パーフェクトペンシル」』の画像

「そうだったのか!『あなたのまわりの「コミュ障」な人たち』を読んだ」の回で「気になる本」として紹介したこの本。 一般的な「自己啓発本」とはひと味違う「心の健康をいかに維持していくか」がテーマ構成としては次のような章立てとなっています。 第1章 自分に責任

人類も2000年近く生きてくると斬新なアイディアや便利グッズなどもう出尽くした感がありますよね。「商品開発」や「企画」、デザイナーなど「アイディア出し」を生業としている方々のお助けアプリ「IdeaPod」を紹介します。 IdeaPod カテゴリ: 教育 価格: ¥250使い方はとっ
『まさにツボなアプリ「IdeaPod」』の画像

不況のなかで日本の各企業が「利益」を生み出すために必死になって考え出したアイディアが「クイズ形式」でなんと61個も収められているのがこの本著者は、放送作家、地域戦略プランナーの肩書きを持つ「横山龍太」さんです。Q:「マツモトキヨシ」が仕掛けた繁盛店に見せる

「ノブレス・オブリージュ」という言葉をご存知ですか?もともとはフランスのことわざなのですが、現在では「身分の高い者はそれに相応しい社会的責任をはたす義務がある」いう意味で使われています。私はこの「社会的責任」の中に「スピーチ」も含まれると思います。品のあ

スタバのカスタム「難しい」と感じたことありませんか?ましてや「怖くて」一度もチャレンジした事がないなんて方も...そんな方にはこのアプリ スタバコール  カテゴリ: エンターテインメント 価格: 無料 まずはドリンクの種類を選びます。いよいよカスタムの開始です
『もうカスタマイズは怖くない!便利アプリ「スタバコール」』の画像

著者の姜(きょう)さんは精神科のドクター。この本では仕事を通して現在急増中の「コミュニケーション障害」の対処法と「上手な生かし方」を実例をもとに紹介しています。「コミュ障」とは「うつ病」「新型うつ病」「境界性パーソナリティ障害」「社交性不安障害」などの後天

著者の「出口 汪」さんは予備校のカリスマ講師で出版社の社長さんでもあり、累計600万部を超すベストセラー作家でもあるスゴい人。この本は著者の「出口」さんと「OL ゆいちゃん」との対話形式で書かれた話し方について書かれたとってもわかりやすい本。人と上手に話すため

いろんな情報を保存できるクラウドの定番「Evernote」を使っている方は多いと思いますが、あまりに便利すぎて「どんな情報を記録したか覚えていない」ってことないですか?そんな時、さっと使えて便利な強力検索アプリ「withEver」を紹介します。  withEver カテゴリ: 仕事
『Evernote使いなら持っておきたい検索アプリ「withEver」』の画像

経営コンサルタントを生業としている著者の「小宮一慶」さんが仕事を通して気づいた成功する人達に共通する習慣について書かれた本。と思いきや、小宮さんが実践している習慣がぎゅっと、詰め込まれています。成功している人は「メジャラブル(具体的)」であり、「正しい考え

世の中に存在する「法則」を70個も集めた事典。有名な「あの法則」はもちろん、こんな法則までまさに「目からウロコ」どんな法則があるか、いくつか紹介してみましょう。まずはド定番の「パレートの法則(80対20の法則)」これについては説明なんていらないですよね。これも有

鹿児島の第三セクター「肥薩おれんじ鉄道」のアプリを発見!さっそく、ダウンロードしてみました。おれんじ鉄道で行こう! カテゴリ: ゲーム 価格: 無料  内容としては熊本県の「八代駅」から鹿児島県の「川内」まで電車を運転していくというシンプルなもの。途中に「駅」
『ほのぼのアプリ「おれんじ鉄道で行こう!」』の画像

↑このページのトップヘ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...